有限会社 平松建築事務所はZEH基準に対応しています。

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは

ZEHとは、住宅の高断熱化と高効率設備により、快適な室内環境と大幅な省エネルギーを同時に実現した上で、太陽光発電等によってエネルギーを創り、年間に消費する正味(ネット)のエネルギー量が概ねゼロ以下となる住宅です。

ZEHを実現する為には

  • ①高性能な断熱材や窓などの仕様による住宅の断熱性能の向上、日射遮蔽や自然通風の利用によってエネルギーを極力必要としない住宅とします。
  • ②高性能な空調、照明、給湯、換気設備、エネルギーマネジメント機器を導入し、住宅の省エネルギーを実現します。
  • ③太陽光発電設備などによってエネルギーを創ることで年間で消費するエネルギー量をまかない、住宅のエネルギー消費量をネットで概ねゼロ以下とします。

(有)平松建築事務所では、建物標準仕様を2×4工法の利点を生かした高気密・高断熱の構造をベースとして、高性能グラスウール・高断熱サッシを採用してZEHに必要な断熱基準に対応しています。 そのため照明器具や給湯機器等の省エネルギー機器と創エネルギー機器である太陽光発電システムの導入によりZEH仕様に対応できます。

(有)平松建築事務所では、「2020年までにハウスメーカー等の建築する注文住宅の過半数でZEHを実現する」、ロードマップに基づき普及に向けた取組みを行っています。

ZEH仕様の住宅には補助金最大75万円が支給されます。 (物件別に審査が必要です。) ※平成29年度現在

公表資料

→資料PDFはこちら